家の塗り替えはいつするの?

大事な家族と過ごすために、マイホームを建てます。


新しかったマイホームも、家族の時間が増えれば増えるほど、少しずつ長年の雨、風の影響がでてくるものなのです。

新築から7.8年たつと、屋根が壁の汚れが目立ってきます。

また、一度塗り替えをされたらお宅でも10年前後するとかなり痛みは出ている事が多いです。

富士、富士宮市もかなり山などの自然が多く、緑豊かな街なので、屋根の苔や花粉。

壁の苔やカビなどの自然現象からくる痛みも多いです。

また、日差しの影響も大きく、

わかりやすいところでは雨樋なども見てみると、色がかなり変わってしまっています。
壁も玄関周りよりも裏の面の方が湿気などが多く、痛んでいるかわかりやすいです。

まだまだ細かい所を確認する必要はありますが、このような所をみると塗装に詳しくなくても、わかりますので1度確認されるとよいかとおもいます。

1番塗装をする時期なのか?かがわかる作業は、このように壁を手で触る事です。

壁を軽く触って見てこのように粉がついてくるようであれば、今の塗装はもう効果がないという事になります。

これを専門用語で「チョーキング現象」

と言います
 樋も触ってみて下さい。

木部で出来ているところも同じような症状が出てきます。 
このような状態が出てきたら塗り替え時期かな?と思って頂ければいいかと思います。

家の塗り替えはいつするの?” に対して1件のコメントがあります。

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 5 =